グルメ&ビューティ トレジャーハンター

コスメ、ダイエット、食べ歩き、我が家のレシピなど。物欲のままに綴る散財日記。
お得なお試し特集


グルメ&ビューティ トレジャーハンター HOME > 我が家のレシピ > イオンの赤ワイン「パラッツォ・ヴェッキオ キャンティ」を実家で母と愉しんできました

イオンの赤ワイン「パラッツォ・ヴェッキオ キャンティ」を実家で母と愉しんできました 

週末は用事があって、金曜から実家へ。

とりあえず喉渇いた~と言ったら、煮物があるよ~と母。
まずはビールで喉を潤すことに。ふう^^

二種類の煮物と茄子の浅漬け。
ビールがどんどんすすんじゃいます。



その後は、Ripreさんのキャンペーンで頂いたイオンさんの赤ワイン「パラッツォ・ヴェッキオ キャンティ」があったので、それを持参するよと予告しておいたら、電話口で「ワインにあうつまみねぇ~。考えておくよ」と母。

すでに盛り付けて冷蔵庫で冷やしておいてくれたみたい。
こんな華やかなサラダがでてきました!

茹でた栗を生ハムで巻いたもの、大根の細切りなど。
さっぱりポン酢ベースのドレッシングで頂きました。



ワインは、イタリア、トスカーナ産の「パラッツォ・ヴェッキオ キャンティ」。
渋みが少なく、軽い味わいのライトボディ。
これは女性うけしそうなワインですね。



そのまま飲むだけじゃなく、温めてホットワインにして、フルーツを入れてサングリアにしてなど、アレンジしてもパーティでは楽しそう&こういうアレンジすると、お酒の弱い方が参加するパーティでもみんなでわいわい盛り上がれそう。

こちらにアレンジレシピが掲載されているので、よかったら見てみてくださいね。


こうしていい感じにワインで酔った後は、しめのけんちんうどん。
けんちん汁は、保温鍋でほかほかのをうどんにかけて。



母手作りの十二味唐辛子をふりかけて、風味豊かに頂きます。
なんかほっとする味^^



母はそんなに飲めないので、翌日は残ったワインを更に愉しむことに。
前菜は、アボガドの生ハム巻き、いかの塩辛うにあえ、カマンベールチーズ&鱈のフライなど。



更にあんこうの肝の缶詰を、生クリームとあえてフランスパンにトッピング。
レモンを絞ってさっぱり感もプラス。



並べたらこんなに盛りだくさんな感じになりました。



イオンさんの赤ワインのおかげで、母と楽しい時間が過ごせました^^
イオンさんのワインの更に詳しい情報はこちらからどうぞ。

Ripreさんのキャンペーンに参加しています。






[ 2011/10/31 22:23 ] 我が家のレシピ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
夏に向けてダイエットはじめます。


水素水でアンチエイジング
夏の紫外線ダメージを内側からケア【マスターホワイト】




Basic Calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -