グルメ&ビューティ トレジャーハンター

コスメ、ダイエット、食べ歩き、我が家のレシピなど。物欲のままに綴る散財日記。
お得なお試し特集


グルメ&ビューティ トレジャーハンター HOME > 赤坂・六本木食べ歩き > Bar Flow@赤坂

Bar Flow@赤坂 

バーに行きたい気分って、その時一緒にいる人、一人で、または何軒目かなど、シチュエーションや気持ちで様々ですよね。

呑みたいお酒を思い浮かべてお店を目指したり、大切な人と落ち着ける場所を選んだり。
マスターとの会話を楽しみに行ったり。

例えば一人でふらっと訪れてゆっくりと呑みに行きたいな、という時にぴったりなお店が今回訪れた赤坂のショットバー「Bar Flow(バー フロウ)」さん。乃木坂駅からも赤坂駅からも離れていて、静かな通りにあり、「このあたりにバーが?」と思いますが、この看板が見えたらすぐそこ。



入口は、スタイリッシュかつ、隠れ家的な雰囲気。



店内は更におしゃれで、開放感のある空間。
元々アートスペースだったという事ですが、照明やバックバーもとても素敵。

このカウンターの手前には、何人かで来ても寛げる大きめのテーブル席もあります。



更にお店の奥には個室感覚での利用もできる、シックなムードテーブル席も。
明るい雰囲気のお店とは、また違った雰囲気で利用できます。



バックバーに色々なウイスキーが並んでいて、何にしようかなとウキウキしながら悩んで
いると、山崎のコーナーが目にとまりました。


左から「山崎ミズナラ」、「山崎シェリーカスク」、「山崎パンチョン」、「山崎バーボンバレル」。

ボトルの前にはミニチュア樽が置かれていますが、これはモルトの原種を貯蔵する樽。ウイスキーごとに色も大きさも異なるんです。

山崎を味わいながらミニチュア樽を眺め、この樽が旅してきた時に想いを馳せてみるというのもいいかも。



美味しいお酒なので、ストレートかロックでと思ったのですが、実はお店に入る前からずっと気になっていたものがあったので、それを聞いてみることに。
外の看板に書いてあった、ハイボールプラスという2種類のウイスキーを足したメニューです。

この手法はは味わいにキックをつける意味だったり、つながる香りを補える役割があるのだそう。
贅沢にも山崎同士のおすすめの組み合わせで、これをやって頂くことにしました。



まずは山崎12年プラス、山崎シェリーカスク。
山崎12年でハイボールを作った後、こんな風に山崎シェリーカスクをフロート(混ざらないように静かに注ぎ、重ねる手法)。



こちらが出来上がったものですが、よく見ると上のほうにうっすらと色の濃い部分、山崎シェリーカスクが浮かんでいるのが分かります。



シェリー樽は、オロロソを三年間熟成させたもの、果実やチョコレート風味
の原種を生むのだそうですが、グラスに近づけると上品な甘い香りがふわっと。
これはぜひ女性にも呑んで頂きたい味わい。

そしてお次は、山崎12年に、山崎バーボンバレルをフロート。

バーボンウイスキーの空き樽で熟成した山崎バーボンバレルは、
180L容量の小樽から生まれたウイスキーで、内側を強く焼いている為熟成が早くすすむのだとか。

甘く優しい雰囲気のシェリーカスクとは対照的に、どっしりとした男性的な味わい。



横にあるのは本日のお通し。
ソーセージや茄子、インゲンなどが入った煮込み。
ウイスキーはもちろん、ビールなどにもぴったりあいそうな味でした。

またユニークだなと思ったのが、お店にはメニューが置いておらず、お客様の好みを聞いてお酒をつくるとのこと。

オフィス街の赤坂にあるバーということで、仕事帰りの方で気分転換的な需要もあるのでは?と、スッキリするカクテルということでオーダーしてみました。

作って頂いたのが、こちら。



ラム、グレープフルーツジュース、トニックウォーターを使ったカクテルで、
更にスライスしたライムが中に、トッピングにはミント。

見た目からスッキリ気分満点ですが、更に驚くのが、スノースタイルの秘密。
ソルティドッグみたい、としょっぱい味を連想しながら口をつけてみると、、、あれ涼しげ…なんと、塩ではなくメントス!

お店の名前"FLOW(フロウ)"もある由来があるのですが、それはとても
ユニークなのでぜひお店で伺って頂きたいと思いますが、カクテルも非常に遊び心満点なものが多く、好奇心をくすぐられてワクワク。

そして最後には、紅葉のシーズンでもありますし、秋を感じさせるカクテルをオーダーしてみることに。

すると登場したのが、またまた見た目からして個性派。
凍らせた葡萄を入れ、シャンパンを注いだものです。



色々なフルーツを凍らせてみたけれど、色が変わってしまうものがあったり、なかなか大変だったとのこと。

その点葡萄は、凍らせることにより甘みがしまるとのこと。

凍っている時の味わいはもちろん、時間の経過と共に溶けて柔らかくなってくるのも楽しめて、更にシャンパンの華やかな香りも加わってと、一つのグラスでいくつもの世界が楽しめます。

これは素晴らしいカクテルだなと思いました。



店内にはギターが飾られていますが、マスターは音楽をやられているとのこと。

音楽の話はもちろん、色々なことを気さくに話せる優しい口調のマスターとお話していると、あっという間に時間が過ぎていきます。

バーはコミュニケーションの場、呑みたいお酒もその時の気持ちを伝えてバーテンダーとのコミュニケーションをぜひ楽しんでみてください、とマスター。

またぜひマスターとのお話を楽しみながら、オリジナルカクテルを色々試しに行きたくなりました。






人気blogランキング,ブログランキング にほんブログ村,「ブロぐるめ!」ランキング参加中!
> hisaさま

こんにちは!
このお店、ウイスキーの品揃えもいいですが、創作カクテルも個性的で楽しいですよ^^

また先日のパーティで、はありがとうございました。
お話しする時間があまりなかったですが、お酒の話、もっとしたかったですね。

また機会があったら、その時はどうぞよろしくお願いします。
[ 2010/11/23 11:07 ] [ 編集 ]
こんにちは!
La Voceの Partyで前に座っていたものです。
いいですね~
私も、山崎大好きなので、とっても興味あります、このお店
カクテルも素敵
東京に住んでいないのが、いまさらながら悔しい~!

時々覗かせていただきます、よろしく!
[ 2010/11/23 09:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
夏に向けてダイエットはじめます。


水素水でアンチエイジング
夏の紫外線ダメージを内側からケア【マスターホワイト】




Basic Calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -