グルメ&ビューティ トレジャーハンター

コスメ、ダイエット、食べ歩き、我が家のレシピなど。物欲のままに綴る散財日記。
お得なお試し特集


グルメ&ビューティ トレジャーハンター HOME > 月別アーカイブ [ 2007年05月 ]

2006年「Yahoo!ビューティ通販コスメ大賞1位」! ライスフォースを使用した感想 

乾燥肌が気になる私は、少しでもより保湿力のあるものをと、ついついコスメジプシーしちゃいますが、先日は知人より「ライスフォース」というコスメブランドを紹介されました。

なんでもその子はもちろん、その子のお母様までご愛用のブランドという事。
その子のお肌はピチピチ潤っているので、「もしかして、そのライスフォースのおかげ!?」と思い、早速トライアルキットを注文しました。

ライスフォース

『'06Yahoo!ビューティー通販コスメ大賞・化粧水部門』で■1位■を獲得!!


ライスフォースは、全商品にライスパワーエキスを配合したコスメシリーズ。お米を酵母や乳酸菌で、発酵・熟成させて生み出した成分です。

ライスパワーエキスは、水分を補給して乾燥に対応するのではなく、肌が本来持っている水分保持力・バリア機能を高め、セラミドも増やしてくれます。

つまり、乾燥した肌を一時的に潤すのではなく、肌の健康を回復し「乾燥しない肌」へと導いてくれるという訳です。
これはかなり、魅力的ですよね♪

バリア機能が健全になると、紫外線などの刺激物質を跳ね返し、新陳代謝も正常化して水分を蓄える力もアップ♪
透明感のあるみずみずしい肌になります。

ライスフォース

しわ、たるみ、くすみにアミノ酸保湿 うるおい化粧品ライスパワー


トライアルキットは、10日間たっぷり試せる以下の3点が入っています。
すべて医薬部外品、乾燥肌用薬用化粧品というのも、乾燥に悩む私にとってはかなり魅力的です。

・「スーパーモイスチャーローション(20mL)」(乾燥肌用薬用化粧水)

ライスパワーNo.11エキス配合の化粧水です。
とろみのあるテクスチャーがとても心地よい上、お肌に素早くなじんで浸透するのも魅力。かなりお肌がしっとりします♪

乾燥する部分には重ねづけがおすすめ☆です。

・「スーパーモイスチュアエッセンス(8mL)」(乾燥肌用薬用美容液)

ライスパワーNo.11エキスを高配合。
サラッとした感触でありながら、しっとり感のある白色の美容液です。

お肌のバリア機能を高め、みずみずしい肌へと導きます。
乾燥しがちな目元には、アイケアとしてピタピタと多めにつけてみました。これもなかなかいいです♪

・「スーパーモイスチュアクリーム(5g)」(乾燥肌用薬用クリーム)

ライスパワーNo.11エキス配合のクリームです。
コクのあるテクスチャーでありながらのびがよく、ベタつきもなく肌表面をやさしくしっとり包み込んでくれるのが魅力です。

以上3点、かなりたっぷり多めに使用しましたが、結構長く持ちました。

そのほか、ライスフォースの人気アイテムのサンプルも♪

メイクアップリムーバー(メイク落とし)」、「マイルドフェイスウォッシュ」、「UVプロテクトミルク(日焼け止め化粧下地)」がそれぞれ2包ずつ付いていて、かなりお得感のある内容でした♪

ライスフォース

DVD版 佐伯チズの「手のひら」スキンケア・メイク
佐伯 チズ
講談社 (2004/03)
売り上げランキング: 60301




FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2007/05/11 00:05 ] おすすめコスメ | TB(2) | CM(0)

【晩ごはんメニュー】カラフルな五目いなり、肉じゃが、なめこの山掛け汁など 

母親は以前スーパーの寿司部門で働いて、毎日お寿司をつくっていた事から、お寿司は得意メニューです。
先日は、具沢山の五目いなりを作ってくれました。



ご飯をつつんでいるのは、湯通しした油揚げを和だし汁、砂糖、みりんで甘辛煮にしたもの。

半分に切って袋状に開け、その中に酢飯をいれ、錦糸卵、とりそぼろの甘辛煮、でんぶ、茹で菜、白胡麻をトッピングします。

小さめに握ってあって、ついついもうひとつ食べたくなります。
とても美味しかったです。



こちらは、なめこの山掛け汁です。
生のなめこを出し汁と醤油で少し濃い目に煮たものに、長芋のすり下ろしと大根下ろしを入れ、ネギをトッピングしています。

これはこのままでもつまみになりますが、ご飯にのせて食べてもなかなか美味しいです。



こちらは、"お袋の味"の定番ともいうべき、肉じゃがです。
母親は圧力鍋を使って、短時間で仕上げていました。

お肉は焼肉用の牛肉を使用。そのほか、ジャガイモ、人参、玉葱、白滝、椎茸などが入っています。

こういう和出しの料理って、私はどうしても味が上手に出せず苦手なのですが、さすが長年主婦やっている母ならではの、具材にいい感じに出しが染みた味はわが母ながらお見事!でした。

やっぱり、和食かな。―ラクに覚えて、ラクに作れる、和食のバッチリルール
行正 り香
文化出版局 (2005/05)
売り上げランキング: 66649






FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2007/05/11 00:04 ] 我が家のレシピ | TB(0) | CM(0)
夏に向けてダイエットはじめます。


水素水でアンチエイジング
夏の紫外線ダメージを内側からケア【マスターホワイト】




Basic Calendar
<04 | 2007/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -