グルメ&ビューティ トレジャーハンター

コスメ、ダイエット、食べ歩き、我が家のレシピなど。物欲のままに綴る散財日記。
お得なお試し特集


グルメ&ビューティ トレジャーハンター HOME > 月別アーカイブ [ 2007年05月 ]

嶋田ちあき氏プロデュース「ヌーディ モア」--下地&ファンデ「夏のオーラ肌メイクセット」 

気に入ったコスメがあっても、口コミで噂のコスメがあると聞くと、試してみたくてしょうがなくなる、コスメ好きな私。

嶋田ちあき氏プロデュースのコスメブランド、「ヌーディ モア」は、以前友人からすすめられて化粧下地を使っていた事がありますが、とてもいいものでした。

そろそろまた使ってみようかなと思ったら、ショップチャンネルで新しいシリーズが出た事を知りました。

日本を代表するヘア&メイクアップ・アーティスト、嶋田ちあき氏総合プロデュースによる「ヌーディ モア」のベースメイクラインより、化粧下地とファンデーションがセットになった、「夏のオーラ肌メイクセット」です。

iconicon
ヌーディ モア 夏のオーラ肌メイクセット icon


まろやかなのにさらりとした質感で、明るさを与えながら肌の凹凸や毛穴をなめらかに整えてくれる化粧下地と、ツヤと立体感のあるお肌を作り出してくれる、ハイライト&ベースの2色使いをお楽しみいただけるファンデーションのセットです。

パウダーファンデーションは、メイクが手軽な一方、シワになりやすいからと好きではなく、リキッドにこだわっていた嶋田氏が今回なぜパウダーものを開発した理由は、奥さんの一言。

リキッドはメイクに手間がかかる分仕上がりも美しいですが、女性は何かと忙しいから、ササッとメイクできるパウダーが欲しい、と言われたのだそうです。

そこで嶋田さんが開発したファンデーションが、こちらです。

iconicon
ヌーディ モア パウダリー  ファンデーション(ベース&ハイライト) icon

軽いタッチなのにリキッドのようなしっとりとした質感で、光拡散パールが毛穴や小じわをサッとカバー。自然な輝きを与え、つけたての明るい肌色を長時間持続するファンデーションです。

このファンデーションが画期的なのは、ハイライトが付いている事。
番組中で実際にモデルさんにメイクしていましたが、ハイライトをサッとTゾーンに塗るだけで、鼻がスッと高く見えるようになったのはびっくり!

またくすみがちな目元にもサッと塗るだけで、パーッと明るくなってました。華やかな色のアイシャドウを塗っても、色がくすんでしまう……なんてお悩みの方にはおすすめです。

また、ベースを塗った後にハイライトをと、パウダーを塗り重ねる事に抵抗ある方もいらっしゃるかもしれませんが、この商品はよれたり厚くなったりしないので安心です。

更に、「シーバムクリアパウダー」配合により、お肌の水分をキープしながら余分な皮脂を吸収してテカリを防止し、長時間サラサラのお肌を持続。

そして「スーパーフィットポリマー」配合により、パウダーをお肌にしっかり密着させ、持続性と空気透過性の高い保護皮膜を形成し。お肌に負担をかけずに長時間化粧くずれを防ぎます。

ファンデーションがお肌に密着する事により、笑ったり表情の動きにもきちんとついてくるので、シワなども気になりません。

汗や皮脂に強く、生活紫外線によるシミ・ソバカスを予防する、「UVウォータープルーフ」も配合されているので、夏場も安心♪です。

また、奥さんの一言で開発されたこのシリーズですが、そんな嶋田さんの奥さんがとても気に入ってらっしゃるというのが、この化粧下地。

iconicon
ヌーディ モア エクセレント UVビューティー ヴェール<化粧下地> icon

まろやかなのにさらりとした質感で、明るさを与えながら、肌の 凹凸や毛穴をなめらかに整える化粧下地です。

くすみや色ムラ、キメ の粗さ、しわやたるみによる影などを巧みに覆い隠し、光が美しくまわりこむ、ふんわり上質のベルベットのような肌が実現します。

汗や皮脂に強く、フィット感にすぐれたエマルジョンクリームタイプで、ライトフィーリングパウダー、ライトオイル、ライトフィーリングゲルを配合。

マット処方で、お肌にスムースに広がって、乾燥を防ぎながらつけたてのさらさら感が持続。
お肌に冴えた明るさと透明感を与えるメイクアップ効果が高く、太陽光や蛍光灯など、あらゆる光環境下で白浮きを防ぎます。

日中の紫外線からお肌を守る、SPF27・PA ++。

嶋田さんの奥さんは、近所へのお出掛けであれば、この下地をつけただけの時もあるという事ですが、番組内で実際にモデルさんにメイクをしたのを見て納得。
モデルさんの肌がパーッと、明るくなるんです。

日常使いには化粧下地を、おしゃれにこだわるお出掛けの時には、化粧下地でしっかりベースを整え、更にパウダーファンデーションとハイライトで華やかに、と使い分けてみるのもいいかもしれませんね。

VOCE Super Make Up Book 嶋田ちあきのHOW TO 新ベーシックメイク「嶋田塾」
嶋田 ちあき
講談社 (2007/04/20)
売り上げランキング: 25127


ショップチャンネル



FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2007/05/10 07:15 ] おすすめコスメ | TB(1) | CM(0)

大好きなチーズ(ミモレット)&ワイン(ロバート・モンダヴィ)に合うオードブルを、つくりました 

天気がとてもよい日はよく近所を散歩するのですが、先日は歩いて30分ほどのところにあるスーパーまで歩いていってみました。

するとそこに、私の大好きな「ミモレット」というチーズと、これまた大好きな「ロバート・モンダヴィ」というワインがあり、二つ合わせて買って帰ってきました。

ミモレットは、こんなチーズです↓

【ミモレット・オールド(100g)】フランス産18ヶ月熟成 【ミモレット・オールド(100g)】フランス産18ヶ月熟成

【ミモレット・オールド(100g)】フランス産18ヶ月熟成 【ミモレット・オールド(100g)】フランス産18ヶ月熟成

カラスミのような濃厚な味わい。
熟成によって3ヶ月=ジュンヌ(若い)、6ヶ月=デミ・ヴィエイユ(半分古い)、12ヶ月=ヴィエイユ(古い)、18~24ヶ月=特古という区別があり、本品は特古にあたります。

こちらの写真の中では、一番奥のオレンジ色のチーズがミモレットです。
固めで、薄く切って少しずつ食べます。
ワインにも合いますが、私はウィスキーを呑む時のお供としても一人暮らし時代はよく購入していました。



他にはピスタチオ入りのチーズや、ブラックペッパー入りのチーズなども家にあり、母親が生ハムなども交えてきれいに盛り付けてくれました。

チーズの上にのっている赤い色のものは、トマトを刻んだものを、にんにく、バジル、オリーブオイル、ワインビネガー、塩、胡椒で合えたもの。

ガーリックを塗ったバゲットにのせて食べる、イタリア料理の定番「ブルスケッタ」のトッピングとしてお馴染みのものを作ったら、母はチーズにのせてアレンジしてくれました。

奥のかごに入っているのは、母親が揚げてくれたよもぎの天ぷら。
これは父親がとても気に入っている、我が家の定番メニューです。
庭で育てているので、食べたくなったら摘んでくればすぐに食べられます。

ワインはこちら↓

ロバート・モンダヴィ 「ウッドブリッッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン」(赤) ロバート・モンダヴィ 「ウッドブリッッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン」(赤)
ロバート・モンダヴィ 「ウッドブリッッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン」(赤) ロバート・モンダヴィ 「ウッドブリッッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン」(赤)

特別な日ではなく、日常で呑みたい時に私がよく選ぶのが、手頃なチリかアメリカのワイン。そしてブドウは、しっかりとした味わいとスパイシーさを感じられるカベルネをよく呑みます。

こちらのワインは、千円を切る手頃な価格でありながら、濃厚な味わいで香りもよくとても美味しいです。

料理はこのほか、母親が買ってきた大トロの刺身も出てきました。



魚好きな父親は、「おお、トロだ!」と大喜び。
厚めに切られていてボリュームがあり、なかなか美味しかったです。

こちらは、ワインとチーズを買いに行った時の一枚。



緑のある風景っていいなぁと思いつつ、パシャリと撮影。
風になびく草を見ていると、心がとても和んじゃいました。

名ソムリエの、ふだんワイン
柳 忠之 外山 俊樹
朝日新聞社 (2005/05/12)
売り上げランキング: 93078
おすすめ度の平均: 4.5
3 小粋でカジュアルなワインのエッセー
5 名ソムリエの、ふだんワイン♪
5 ふだんの生活のなかで楽しむワイン






FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2007/05/10 07:14 ] 我が家のレシピ | TB(0) | CM(0)
夏に向けてダイエットはじめます。


水素水でアンチエイジング
夏の紫外線ダメージを内側からケア【マスターホワイト】




Basic Calendar
<04 | 2007/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -