グルメ&ビューティ トレジャーハンター

コスメ、ダイエット、食べ歩き、我が家のレシピなど。物欲のままに綴る散財日記。
ポーラのフェイシャルエステをお試し価格で!

グルメ&ビューティ トレジャーハンター HOME > カテゴリー [神奈川・東京以外の食べ歩き ]

OTTO SETTE(星のリゾート リゾナーレ八ヶ岳) 

以前から近くの白州蒸留所見学とあわせて一度行きたいと思っていた、小淵沢の星のリゾート リゾナーレ八ヶ岳

彼の誕生日を祝うのにはぴったりの雰囲気かなと思い、先月行ってきました。

高い天井で開放感のあるレストラン内、だんだん空が薄暗くなってくると雰囲気が更にいい感じに。




お料理が出てくるときも、一皿ごとにわくわくする演出。
スープも、こんな風にドライアイスを使って、なんだかこれから物語がはじまる予感。



色々なソースで楽しめるカラフル野菜の前菜は、風にお皿に散りばめられて。まさに野菜の宝石箱。



パンも美味しくてついつい食べ過ぎちゃったけど、ワインの品揃えも個性的な国産のものが多くて、ついつい色々試したくなります。国産のワインを、って今まで意識して選んだことなかったんだけど、こんなに美味しかったのか。




そしてすごいなと思ったのが、コースのボリューム。
さっきの後の前菜が、この一皿とは!
ゆるゆる楽しめば、これだけでワイングラス三杯くらいはいけちゃう感じ。



濃厚なフォアグラのソテーは、好奇心をくすぐられるお皿で。



パスタは贅沢な雲丹のソース。



メインのお肉料理は、私は地鶏のロースト。



彼は甲州ワインビーフの肩ロース炭火焼。
このお肉の目がさめるような、美しい赤さにしばし見惚れました。



こういう思わず野生の本能が目覚めそうになるお肉食べると、心にぐーっと力が漲ってくる感じ。
食べ物から得るパワーって、ほんとすごいなとか思ったり。

そしてもちろん、赤ワインがすすみます。




口直しのグラニテは、すもも。
ほどよい爽やかな酸味が、肉のあとにまさにぴったり。



しめのスイーツも、ひんやり、ふわっ、さくっ。
一皿の中で様々な味の冒険が楽しめる、ほんと遊び心くすぐられちゃうな。





こうしてたっぷり楽しんで、さぁ部屋に戻ろうと思ったら…なんと食後のお茶とともに「時間のゆるす限りゆっくりどうぞ」とこちらの詰め合わせが!

もうさすがに食べられないなぁと思ったら、食べられない分はお土産にしてくれるとのこと。
部屋に戻って晩酌しながら、もうお腹いっぱいだよね、と言いながら、食べてみると美味しくてとまらなくなり、ついつい夜更かし。



スタッフの方も、きさくでメニューについてもわかりやすく説明してくださり、味、雰囲気共に満喫できました。

今回はディナーでの利用でしたが、大きな窓で自然光が燦々と降り注ぐ店内、ランチの利用もよさそう。
ぜひまた再訪したい、素敵なレストランでした。

OTTO SETTEイタリアン / 小淵沢駅

夜総合点★★★★ 4.5






アウトバック ステーキハウス 幕張店--ボリューム満点バーガー堪能♪ 

幕張メッセでイベントがあったときに、友人と近くでご飯を食べようということに。
肉好きな私たちの目にとまったのが、アウトバックステーキの看板。
即決で入ることになりました。

ハンバーガーで1300円とは、ちょっと高いな~と思いつつ、グリルオニオン&チーズバーガーを注文。
しかしこれでも結構値段低めなほうなんですよね。
結構1,500円以上のメニューも多いんだよなぁ。

そんなことを思っているうちに、お料理が登場。



ポテトといい、ハンバーガーといい、かなりのボリュームです。
お肉も肉汁たっぷりで、かなりジューシー♪

モスバーガーは、自分の中では初デートでは無理なお店と思っているのですが(ソースがたれたり、きれいに食べるのが難しいので)、ここのハンバーガーもなかなかきれいに食べるのが難しい!
友人と、「ガッツリ行くけど気にしないでね!」とお互いムシャムシャ食べました。

こんな風に、お昼からガッツリ食べて大満足となりましたが、更にここの魅力といえばこちらのパン。



独特のサクッとした食感で、軽くていくらでもぱくぱくいけちゃう美味しいお味。
お土産とかあったら、ぜひ持って帰りたいな~。
しかもおかわり自由ってのも嬉しすぎです。

アウトバック ステーキハウス 幕張店 (ステーキ / 海浜幕張)
★★★☆☆ 3.0




るるぶ千葉6区 (るるぶ情報版―関東)

JTBパブリッシング
売り上げランキング: 434647











人気blogランキング,ブログランキング にほんブログ村,TREview『フード・グルメ』ブログランキング

いづみや 第二支店@大宮駅前の大衆酒場 

大宮まで用事ででかけた時に、食事を済ませて「あともう一杯どこか行こうか」と駅前をふらふらしていた時に、駅のすぐ近くに昭和な雰囲気の大衆酒場を見つけて入ることに。



お店の中は結構広々としていて、カウンターにずらっと並ぶは50歳以上のおじさんたち。
結構入っていましたが、女性客は私一人。
カウンターの中ではチャキチャキと軽快な動きで、料理やお酒を出しているおばちゃんたちがいます。

すでに食事は済ませてきたので、何か軽くと、ホッピーともつの煮込みを注文。



おしんこも頼みました。



私たちが入った時間がかなり遅めだったのもあったのですが、閉店時間になるとおばちゃんたちが「はいはい、閉めますよ~」と、ベロンベロンのおじさんたちを割りにきつめの口調で追い出そうとするので、おじさんたちが反抗するかと思いきや、「はいはい~」と、とても素直に帰っていたのが印象的でした。

メニューもかなり多くて安いし、雰囲気もいかにも大衆酒場という感じで好きなのですが、大宮までわざわざ行くほどではないかな。近所にあったら、かなりのペースで通っているかもしれません。

いづみや 第二支店 (居酒屋 / 大宮)
★★★☆☆ 3.0



TOKIO古典酒場―銘酒居酒屋から大衆酒場まで食べて呑んで足でかせいだ72軒 (SAN-EI MOOK)

三栄書房
売り上げランキング: 52876
おすすめ度の平均: 5.0
5 行っちゃいました









人気blogランキング,ブログランキング にほんブログ村,TREview『フード・グルメ』ブログランキング

甲州ほうとう小作 河口湖店--開放感のある広い店内で、美味しい熱々のほうとうを食べました 

山梨は、ほうとう料理が名物。
お店も山ほどあってどこにしようか迷いますが、私は友人時に連れられて地元に何軒もお店をもつ「小作」に行ってきました。



店内は、まるで体育館のように広々。
天井もついつい見上げてしまうほど、とっても高いです。
一つ一つのテーブル席の間隔も、かなり広めにとってあるのでとっても寛げます。



私は豚肉のほうとうを注文しました。



かぼちゃがおつゆにたっぷりと溶け込んでいて、これがうまいこと。
卓上の七味をふりかけると、ピリッとした辛味がスープの旨味を引き立てて更に美味しく食べられました。

具沢山のほうとうは、食べても食べてもなかなか具がなくならず、友人と会話も忘れて二人で食べる事についつい集中してしまうほど。
食べきる頃には、見事にお腹いっぱいになりました。

ほうとうは一番安い1,100円のかぼちゃほうとうから、上は4,000円のすっぽんほうとうまで、安いとはいえない値段設定ですが、これだけの野菜を一度に食べられる事を考えるとヘルシーでお得と言えるかもしれません。



ほうとう好きだけど、なかなか山梨まで行く機会が……という方は、こちらのネットショップをチェックしてみて下さいね♪↓


お手軽簡単♪煮込むだけ『豚肉ほうとうセット』
野菜も肉もスープも付いてます♪








人気blogランキング,ブログランキング にほんブログ村

鶴橋風月 ヨドバシ梅田店--とんぺい焼きを初めて食べました 

先日大阪へ某イベント参加の為、急遽行く事になりました。
日帰りで時間に余裕がなかったものの、一緒に行く事になった女性も私もどちらも食道楽。
食い倒れの街へ来て、素通りで帰るわけには行きません。

到着早々、まずは小腹を満たすべく明石焼きをパクパク。
その後数時間イベントに参加、帰りに新世界へ串揚げを食べに行くか迷ったのですが、お好み焼きを食べる事にしました。

向かった先は、イベントで知り合った子に連れて行ってもらった 「鶴橋風月 ヨドバシ梅田店」。
午後の中途半端な時間なのに、結構席が埋まっています。



お好み焼きは、お店の方が鉄板で作ってくれるスタイル。
こんな風にチャキチャキと、見ている前で手際よくつくってくれます。

ビールを呑みながら楽しく話していると、あっという間に焼きあがりました。



お好み焼きの横にあるのは、焼きそば。
うどん、とまではいきませんが、かなり太い麺。
なかなかモチモチしていて、美味しかったです。

あと、大阪へ来て初めて食べたのが、こちらのとんぺい焼き。



和風オムレツと言った感じのもので、具を卵で巻いています。
これはビールのつまみに最高♪でした。



絶品お好み焼き・たこ焼き・もんじゃ焼き
成美堂出版編集部
成美堂出版 (2005/11)
売り上げランキング: 115964






人気blogランキング,ブログランキング にほんブログ村
夏に向けてダイエットはじめます。


洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】
水素水でアンチエイジング
夏の紫外線ダメージを内側からケア【マスターホワイト】


ランコム ローズ マガジン





Basic Calendar
<01 | 2017/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -